秘訣は腸から美しくなること

紹介

透明感のある綺麗な肌は女性の憧れ。綺麗な肌の美女になる秘訣は、実は高い化粧品を使ったり、貴重なスーパーフードを食べるだけではないのです。

 

綺麗な肌を手に入れるためには、一見、肌とは関係がなさそうに見える「腸内環境」を整えることが重要です。

 

なぜ、腸内環境が重要なのか。また、簡単に腸内環境を整える日常生活での心掛けをお伝えします。

 

 

 

ため込み体質でいると元気のない不美人に

腸内環境が悪い人とは、分かりやすく言うと便秘や下痢をしやすい人で、腸内に悪いものをため込んでしまう人のことです。腸の健康を左右するのは、腸内に棲んでいる細菌です。腸内の細菌は大きく分けて2種類あって、それが善玉菌と悪玉菌です。

 

悪玉菌をため込んでしまうと、腸の動きが鈍くなり、便秘や下痢を起こしやすくなります。また、免疫力を落とすので病原体が繁殖しやすくなり、肌にまで影響が出てきます。肌が荒れたからといって表面的に化粧水や塗り薬だけでしのいで腸内環境を改善せず放置していると、悪くなるのは肌だけではありません。最悪の場合、大腸がんや動脈硬化を引き起こすこともあります。

 

肌のくすみや荒れは、体からのSOSサインであることがよくあります。根本から、原因を絶たなければ、美容・健康を失うことになりかねません。

 

 

 

あなたの腸内環境をチェック!

あなたの腸内環境は今、どのような状態ですか?下のチェックをしてみて、当てはまるものが多ければ注意が必要です。

 

  • 便秘、下痢をすることが多い
  • 肌が荒れやすい
  • 肉を食べることが多い
  • 揚げ物など脂っこいものを食べることが多い
  • 食事はインスタント食品やファーストフード、またはコンビニ弁当で済ませることが多い
  • よくお酒を飲む
  • チョコやケーキといった甘いものが大好きでよく食べる

 

 

効果絶大!上手に善玉菌をとるには?

腸内環境を整えるためには、悪玉菌を繁殖させず、善玉菌を増やすことが重要です。善玉菌を増やすためには、食生活を見直してみてください。

 

肉や脂っこいものを食べることが多かったり、お酒をよく飲むという、悪玉菌を繁殖させやすい習慣は見直す必要があります。できるだけ、食物繊維の多い野菜や豆、海藻類を中心としたヘルシーな食生活に切り替えていって下さい。発酵食品を食べることも効果的です。

 

ですから、納豆は手軽に、そして簡単に腸内環境を美しくする素晴らしい食品です。できれば毎日1パックずつ食べると良いでしょう。

 

また、寝る時間や食べる時間が不規則だったり、運動不足だったりしても、腸内環境は悪くなってしまいます。生活習慣の乱れも、注意が必要です。